経営理念
HOME > 会社概要 > 経営理念

・常に時代の変化に即応した経営で、よりよい環境づくりをめざす。

・人間と地球にやさしいライフラインの整備と快適環境を創造する。

・最新の設備、情報技術を融合し総合設備産業として社会に貢献する。


人と地球の「快適環境」造りに取り組んでいます。

公共施設、住宅、病院、学校、オフィスビル、工場、レジャー施設…街はさまざまな建物や施設で構成されています。
それぞれの場で、人々が快適で安全に生活し働くための空間の基本になるのが「空気」と「水」と「ひかり」。これらの基本要素からなる快適環境を支える設備技術は日々進歩しています。空気調和設備、給排水衛生設備、電気通信設備、水供給、水処理等のライフラインはその大切な役割を担っています。
当社は水・空気・エネルギーにかかわるさまざまな技術を活用し生活環境と地球環境を守るためのシステムをご提案します。私たちは、社員1人ひとちが発展しうる人と自然の共生社会について考え、快適環境づくりと環境保全活動を推進し社会へ貢献してまいります。

 ーーーーーーー 環境方針 ーーーーーーー

旭工業は、総合建設設備の設計・施工・保守・購買・ 運用に関する事業において、「地球環境の保全」と「地域社会との調和・共存」の一 翼を担うことを認識し、住みよい地球環境と快適で豊かな社会を次世代に残すため、以下の行動指針に基づき、持続可能な低炭素社会の構築へ向けて環境活動を推進します。

<環境活動の行動指針>

1. 当社は、技術的・経済的に可能な範囲内で、環境目的・目標を定め、実行し、継続的改善を図るとともに環境汚染の予防に努めます。

2. 当社は、環境に関する法規制、および当社が同意する協定等の要求事項を遵守し、次の項目を重点的に取り組みます。 

(1) 電力・燃料の消費に伴う二酸化炭素排出量の削減 及び オゾン層破壊物質の適正処理の推進

(2) 廃棄物の削減、リサイクル化の推進 

(3) 水資源の節水

(4) グリーン購入の促進

(5) 環境に配慮した設計・施工

(6) 地域社会への貢献・自然との共生

3. 当社は、全社員に環境方針を周知するとともに、社外一般に公開します。